肌が乾燥していると

脱毛ができなくなると聞いたことのある人も多いでしょう。

 

大手のエステサロンは施術前のチェックがかなり厳しいですし、

予約が取れても肌の状態によっては施術を受けられないことがあるのです。

 

乾燥肌というのは肌のバリア機能が低下した状態であり、

敏感な肌にマシンの光を照射すると痛みを感じやすくなります。

 

また、照射によって肌の中で炎症を起こすことになりますし、

さらに乾燥が進んでしまうこともあるでしょう。

 

ちょっと乾燥している程度でも脱毛を受けられないことがほとんどです。

特に顔や脚などは乾燥しやすいので注意しましょう。

 

クリニックならドクターが状態に合わせた施術を行ってくれるため、

少しくらいの乾燥なら問題ないこともあります。

 

しかし、レーザーの出力はかなり低くなりますし、

効果が出にくくなってしまうでしょう。

 

肌の乾燥を防ぐためのスキンケア用品はいろいろあります。

化粧品などでケアすることも大切なのですが、

普段の生活習慣を見直すことも重要です。

 

たんぱく質が不足すると肌のターンオーバーが乱れやすくなりますし、

潤いをキープする成分が作られにくくなってしまいます。

 

また、エアコンの効いた室内でずっと過ごしている場合、

肌のバリア機能を低下させることになるので注意しましょう。